ゼロ葬は遺骨も遺品もすべて残さない葬儀の事です。
近年、葬儀に対する考え方が急速に変化しており、「故人様の送り方」も変化をしております。

checkred1_1ご遺族に迷惑をかけたくない

checkred1_1何も残さないほうが気持ちがよい

等の理由でゼロ葬というものが最近メディアで取り上げられています。

 

ゼロ葬を行う場合

実際にゼロ葬を行うほとんどのケースが無宗教なお葬式をあげます

checkred1_1友人に囲まれて葬られたい

checkred1_1家族だけに見送られたい

といった方に需要が多いようです。

 

 ゼロ葬での火葬

現在、故人様が住んでいた住所地の市町村で火葬を行うのが当たり前となっていますが、
ご遺骨を全骨持ち帰らなけばならない火葬場もあります

この場合は、市外の遺骨を持ち帰らなくて良い火葬場を選ぶか、散骨などで遺骨を自然に返すという選択方法もあります。

 

市外の火葬場を使う場合は平均で3万円程度火葬料金がかかります。
また海洋散骨や山に散骨する場合は、ご遺骨を粉上になるまですりつぶして撒かなければいけません。

注意!遺骨をそのままの形で廃棄した場合は、(※)刑法第190条の遺骨遺棄罪になります。
(※)刑法190条抜粋:「死体、遺骨、遺髪又は棺に納めてある物を損壊し、遺棄し、又は領得した者は、三年以下の懲役に処する。」

刑法上は、散骨に関して詳しい記述がないため、「違法」とはされていませんが、グレーな見解が多いようです。

 

 ゼロ葬の費用について

ゼロ葬にかかる費用とは、どのように散骨されるかにもよりますがおおよそ平均5万円~10万円くといわれます。
遺骨は手元に残らないため、お墓を購入する等といった事もありません。

 

また、故人を埋葬したいというご遺族の希望がある場合は永代供養墓に入れる場合もあります。
その際の、永代供養墓費用はおおむね5万円~30万円程度といわれています。

 


よろこば葬の永代供養は、明朗価格・低価格でご利用頂けます。

よろこば葬の永代供養では、定額で寺院様が責任を持って納骨、永代に渡り供養をいたします。
宗派は問いません。
長野で永代供養をお考えなら「よろこば葬の永代供養」に全てお任せ下さい。

 

事前予約受付中

現在、永代供養墓の建設計画中です。
建設完了予定は、2017年4月となっております。

現在、事前予約受付中です。

<建設までのご遺骨について>

指定寺院にてご納骨が完了するときまで、丁重にお預かりいたします。
ご納骨が完了した際に、納骨動画の配信、配送となります。

詳細はコチラをご参照下さい。